Otona Mode

オトナモード
高橋啓太(1985年2月9日 栃木県足利市生まれ)

高橋啓太のソロプロジェクトとして音楽を提供。都内を中心に、ライブハウス、cafe、barなどでギターの弾き語りをしている。

2004年、5人組バンドとして活動をスタート。2006年から2007年にかけアルバム3部作「小さな旅」、「憧れの花」、「空への近道」をリリース。

今までのギターロックとは一線を画す、ガラス細工のようにその繊細で危うげな世界観と、“音を描き、色を奏でる”絵画的でドラマティックなサウンドが大きな評判を呼ぶ。国際的に活躍するアーティスト杉戸洋とのジャケットでのコラボレーションも話題に。

2008年1月にシングル「風になって」でメジャーデビュー。
トヨタアイシスのCMソングに起用された2ndシングル「グライダー」、映画「パンダフルライフ」の主題歌に起用された3rdシングル「グリーン」含む1stフルアルバム「Watercolor」を2009年5月にリリース。

同年、作詞家松本隆とのコラボレーションが実現し、11月にシングル「雨色」をリリース。“少年の繊細さを歌える稀有な存在”と松本氏から絶賛され、翌2010年1月には全曲松本作品をカバーした異色のトリビュートアルバム
「雨の色 風の色」をリリース。
カバーにしてその声の存在感とオリジナリティあふれるサウンド世界が、各方面で高い評価を受ける。

2010年6月に高橋啓太のソロユニットとしてオトナモード第2章の幕を明ける。

新垣結衣への楽曲提供や、綾瀬はるかの楽曲プロデュース、花王ニュービーズのCM歌唱を担当など、活動の幅を広げている。

 

 

 

 

 

Background Image